2011年03月15日

大切な日常。

大地震、大変な被害になってしまって・・・

被災地の状況をテレビで見るたびに、私はこうして普通の生活を送れていることを申し訳なくなってしまいます。


埼玉に越してきて、昨日でやっと1週間。

地震のときは友人と遊びに出ていたときで、今までに経験したことのない大きな揺れで少しパニックになってしまいました。
外に出ても、どこが安全なのか解らず、災害に対する知識のなさを痛感しました。

一回目の揺れがおさまり、駅に行くももちろん電車は止まるし
駅の周りにはみるみると人が集まっていました。

新居にいるであろう母のことが心配で、電話をするもつながらず
周りの人もつながっていなかったけれど、中には連絡が取れている人もいて
そんな人を見ると心配になってしまい、とにかくいろんな手段を使って連絡するもつながらず・・・。

このときは、どこの地域が大変なことになっているとかが全くわからなかったので無事なのかとにかく不安でした。
カイトは新居にいることは間違いないし、ハウスに入っていれば安全だろうとは思っていましたが、、、


大きな余震は続き、もう電車で帰ることは無理だとわかったときには
タクシーには長打の列ができていました。
1時間以上、友人と駅の周りをうろうろして、もしかしたらバスがあるかもと思い
逆側のロータリーに出たところたまたま家からの道がわかる駅に行くバスがあり
乗り込むことができました。

バスの中、母からの留守電が入り、思わず涙が出そうになってしまいました。

家に帰ってテレビを見て、初めて残酷な状況を知り驚きました。
当たり前の日常は、全く当たり前なんかじゃないんですね。




      * * * * * * * * * *


テレビで、スーパーなどに食料や乾電池などが売り切れていると報道されてから
私の地域でもそのとおりになって驚いています。

シフトに入っていたバイトも、交通の影響でお休みをいただきました。

被災地の状況とは全く違うけど、こちらもまだいつもの日常にはもどりそうにありません。


被災地の心配をしつつも、いつもの自分自身のくだらない心配ごとが頭に浮かんだりして・・・申し訳なくなります・・・。



生きていることを大切に、なんだかカイトの顔を見るとホッとします。



   11,3,15-2.JPG


ちょうど地震の後から風邪で寝込んでしまって
3日間も散歩に行ってやれませんでしたが、昨日から再開。


11,3,15-1.JPG


新しい散歩道、気に入った様子です。



11,3,15-3.JPG




すぐに当たり前だと思ってしまう日常、普通な毎日は当たり前じゃない
ということを忘れないでいきたいと思います。


被災地の復興をお祈りしています。
                                にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

ニックネーム yui at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント